デスノートに外伝!今度の主役は“L” 再来年に上映

今度は「L」が主役−。映画デスノート」のスピンオフ作品が製作されることが11月30日、決まった。

6月公開の「デスノート」、公開中の「デスノート the last name」で俳優、松山ケンイチ(21)扮する謎の天才「L」が想像以上の人気キャラクターとなったため、原作にはないストーリーが掘り起こされることになった。

desu1.bmp

平成20年公開の予定。

大人気映画の脇役が、前例のない早さで“独り立ち”を果たす。
 
デスノート」では、松山演じる「L」は藤原竜也(26)扮する主人公、夜神月(ライト)のライバル役。

名前を書かれた相手が死ぬという不思議なノートを手に、世直しを目論む月と、月の犯行を暴こうとするLの壮絶な頭脳戦が話題を呼んだ。
 
世界的に有名な天才探偵でありながら、奇妙な風貌というアンバランスなLのキャラクターが思わぬ大人気となり、難役に挑んだ松山も一気にブレークした。
 
スピンオフ作品は、現在のところ、Lが主役ということ以外はすべて白紙の状態。

タイトルも未定。

デスノート」以前のエピソードが中心になるとみられるが、月との絡みの有無などはすべて謎のままだ。
 
松山は「デスノート前編、後編で自分なりにLという役をやり切ったと思っていたのですが、撮影から3カ月たち、まだ何かやれたのでは? という思いが沸いてきました」と再チャレンジへの意欲を見せている。
 
来年のクランクインに向けて「次は主人公ということもあって、周りがプレッシャーをかけてくると思うので、それを思うと重圧を感じてしまいそうです」と気を引き締めている。
 
原作漫画DEATH NOTE」は累計2300万部の大ベストセラー。

映画デスノート」は興収28億5000万円に達し、ハリウッドを含む海外数十社からリメークのオファーが殺到している。

11月に公開された後編「デスノート−the last name」は同40億円を突破するなどさらに勢いを増している。
 
空前のデスノートブームが、公開中の映画の続編発表という異例の展開につながった。

松山=Lがさらなる旋風を巻き起こすのか、大注目だ。

デスノート:見どころは「足」 監督、出演者らが試写会で舞台あいさつ

人気サスペンス漫画映画化し話題になった「デスノート」の後編デスノート the Last name」(金子修介監督)のジャパン・スペシャルプレビューが24日、都内で開かれ、天才捜査官L役の松山ケンイチさん(21)ら出演者9人と金子監督が舞台あいさつをした。

デスノート後編から出演した片瀬那奈さん(24)は「足をきれいに撮ってもらった。監督のこだわりなのでしょう」ともう1つの見どころを説明していた。

原作は週刊少年ジャンプ(集英社)の同名漫画

デスノート後編では、名前が書き込まれた人物が死ぬというデスノートを操るキラこと夜神月(やがみ・らいと=藤原竜也さん)と彼を追うLがついに対決する。

さらに、もう1冊のデスノートが地上にもたらされ、第2、第3のキラが出現するなど先が読めない展開に。

ラストは原作にない結末になるという。

対決シーンについて、松山さんは「普段から2人で話をしていても、ずっと探り合っているような気がしていた。

本番の長ぜりふの掛け合いは緊張してNGを出したが、竜也君に引っ張ってもらった」。

デスノート後編では重要な役回りになる弥海砂(あまね・みさ)役の戸田恵梨香さん(18)は、原作にもある監禁シーンについて「縛られた上、1時間くらい目隠しもされて、リアルな芝居が出来たと思う。自分にはこの役は無理と思っていたが、海砂と出会えて本当に良かった」と興奮気味に語っていた。

2作を撮りきった金子監督は「複雑で難しいストーリーで脚本も苦労したが、最後はストレートな気持ちを込めた。

出演者に支えられ自信がある映画になった」と力強くPRしていた。

11月3日から丸の内プラゼールほか全国松竹・東急系でロードショー公開予定。

27日には日本テレビ系で前編のディレクターズカットTV特別編が放送される

デスノート 後編 ストーリー 【デスノート 後編】


デスノート 映画
、後編。

月はキラ対策本部に加入することに成功する。そして、月とL、2人が対峙し壮絶な頭脳戦が始まった。一方、月もリュークも知らないところで、もう一匹の死神「レム」により
デスノート
を手に入れた「弥海砂」は顔を見るだけで相手の名前と寿命が見える「死神の目」を持ち、さくらTVを利用し、自身を「第2のキラ」と称して、キラを否定する者をデスノートで殺していく。

manatsunoyoru01l.jpeg


デスノート(death note)完全攻略!デスノート(death note)のすべてTOPへ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。